Contabo 事前準備1

VPS

日本語化がまだの場合は「Contabo 日本語化」を参照のこと。設定は自己責任でお願いします。WindowsServer2012R2を想定。

Windows Updateを停止

コントロールパネルの設定

OSが最新の状態になったら「Windows Update」の「設定の変更」を選択。「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」を選択して「OK」をクリック。

ローカルグループポリシーエディターの設定

念のために行う。検索窓に「gpedit.msc」を入力して「gpedit」を選択。ローカルグループポリシーエディターが開くので、「コンピューターの構成」「管理用テンプレート」「Windowsコンポーネント」「Windows Update」の順で選択。「自動更新を構成する」をダブルクリックし、「無効」をクリックして「適用」「OK」の順で選択する。

ただし、ずっと更新プログラムをインストールしないのもセキュリティ上問題がありそうなので、VPSメンテナンス時には手動でWindows Updateを行う。

パスワードの有効期限を変更

管理者権限のアカウントで使用する場合は問題ないかもしれないが、一般権限のアカウントを作成する場合は、パスワードの有効期限を変更しておいたほうがよい。「スタート」「管理ツール」「ローカル セキュリティー ポリシー」の順で選択。「ローカル セキュリティー ポリシー」の設定画面が開いたら「セキュリティの設定」「アカウント ポリシー」「パスワードのポリシー」の順で選択。右側に「パスワードの有効期間」とあるのでそれをダブルクリックし、有効期間を「0日」(無期限)にして「適用」「OK」の順でクリックする。